下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は消化不良

下痢が続く原因は様々ですが、食べすぎや飲みすぎでお腹を壊した!・・・という経験は誰にでもあるのではないでしょうか?

下痢が続く原因は消化不良

食べすぎ、飲みすぎは、腸の消化機能が追いつかないために、食べ物から十分な栄養素や水分を吸収しきれないまま排泄してしまうのです。

これを「消化不良」と言います。

 水分やアルコールの飲みすぎも消化不良に繋がります。少量の水分やアルコールであれば、適度なお通じを促してくれる効果があるのですが、量が多すぎると腸の粘膜が荒れてしまうのです。

大量のアルコールは特に腸にとっては負担となってしまいます。
 その他、「消化に良くないよ」という表現をするのはどんなときかを考えてみましょう。

下痢の原因になりやすい時
・  冷たいものをたくさん食べたとき。
・  よく噛まずに食べたとき。
・  早食いをしたとき。
・   寝る直前にたくさん食べたとき。
     などなど・・・。
下痢の原因は消化不良
これらは確かに「腸が食べ物を消化しにくい条件」と言えます。この条件が重なるほど、下痢になりやすいということになってしまいますね。

温かいものや柔らかいものが消化によい理由もわかります。下痢が続いているときは、腸に優しいものを食べるようにしましょう。

 とはいえ、柔らかいものばかり食べているとあごが弱くなったり、口での消化が十分に行われないこともあります。
口は消化器官の入り口なのです。

それに、いつでもどこでも柔らかい食べ物が用意できるとは限りませんし、繊維質な食べ物はよい便を作る手助けをしてくれる重要なものです。

同じようなものばかり食べていては栄養だって偏ってしまいますね。
食べ物を選ぶより大切なこと、それは、 しっかり噛む、ゆっくり食べる。時間帯を考えて食べる。
ということなのです。

すでに下痢になってしまっているときは腸に優しい食べ物を選ぶことも大切なのですが、下痢にならないようにする(便秘にならないようにする)には、「腸に優しい食べ方」をすることのほうが大切なのですね。

夜遅くには食べないということも忘れないようにしましょう。
 もちろん、イベントや年末年始の暴飲暴食もお気をつけてくださいね。ちょっとはめをはずしてしまった翌日は、おかゆやスープなど「腸に優しい食べ物」で腸も体も休ませてあげてください。
下痢を改善する腸内細菌
下痢の改善は腸内環境から
納豆菌の中には消化を助け腸内の善玉菌を増やす働きがあるものがあります

また、腸内環境が正常であれば、たとえ腸内に悪いものが入ってきたとしても、腸内で増殖しない様に、あるいは素早く排出することができるため、長く続く下痢に悩まされることもなくなります。

下痢の改善には腸内環境をしっかり整える事が大切です。腸内環境を整えるのに必要なサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。
下痢が起こる原因は大腸がん
豆知識・・・下痢の改善に腸内環境を強化
私たちが健康な生活を送れるのは食べることで栄養を摂取し、また食べた物が薬となるからです。こうして元気になるためには腸内の活動が正常でなければなりません。

腸内環境が乱れると腸内は正常な働きが出来なくなり、様々なものに対処できずに下痢をはじめ病気になってしまいます。

なぜなら、腸内では免疫力の活性、消化吸収、ホルモンや酵素の産出、体温調整、毒素排出など様々な基礎的な代謝が行われているからです。体の免疫細胞の60%以上は腸内にあるんですよ。

また、腸と脳は影響し合っているため、緊張する場面で、急にお腹が痛くなったり、下痢を模様したり、お腹にガスが貯まる等の症状が続いたりします。

これらの方は、腸内細菌のバランスが乱れている事が多い事でも知られています。

さらに、腸内細菌の状態は、うつ病にも関係する可能性があると言われています。

下痢が続くと気分が落ち込むでしょ!
下痢の治し方2
腸内環境を良好にすれば、下痢をはじめ様々な問題は解決されやすくなります。

ですから、添加物の多い食べ物は避け、食生活を見直し腸内環境を強化しましょう。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。


また、必ず良くなると良くなった自分をイメージしていきましょう。
人間の頭にはスーパーコンピューターが内蔵されており、念じるだけで正しく体を動かす機能を持っていると言われています。

おなかの調子が快調になり、自分のやりたい事がどんどんできていくイメージをするだけで、イメージどおりに自己修復機能が働きどんどん改善されていくのですよ。

必ず良くなる、そして、自分のやりたい事、楽しい事がどんどんできると常にイメージして、下痢の改善に取り組みましょう。
下痢の原因は何でしょうか1
間違っても、また今日も下痢だ!下痢の事ばかり考えてしまうなどということは避けましょう。
イメージ通り、今日も下痢になってしまいます。

良くなる!と常にイメージする事が大切ですよ!

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因