下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

「冷え症」セルライト型

下痢が起こる原因は色々ありますが、その中でも「冷え症」は下痢の原因になります。




下痢が続く原因
はセルライト型「冷え症」?

寒い冬の時期は外気温が冷たいので、誰でも寒いと感じます。温かい場所に移っても手足の先がなかなか温まらなかったりします。

冷え症」は手足の冷えだけでなく、腰の冷え、お腹の冷え、全身の冷えなどがある為、肩こり、腰痛、腹痛、下痢が続くなど、色んな症状が現れる原因となります。



暑い夏場でも現代はクーラーがあるので、「冷え症」はもはや季節に関係なく一年中悩みのテーマ、続く下痢の原因になっりつつあります。

その中で、下痢が続く原因(血行不良、冷えの原因)にもなるセルライト型冷え症をご存知でしょうか。

セルライトというと、どちらかというと肥満傾向にある方に多いイメージですが、実は女性の8割が持っているというもので、肥満に関係なく一度セルライトが出来てしまうとなかなか取れないものです。

セルライトとは主に、お尻から太ももやお腹、ふくらはぎなど皮膚が凸凹になったものを言います。セルライトがあるかどうかは皮膚を掴んで、捻じってみるとわかります。

では、セルライトと「冷え症」がどう関係があるのか・・・・それは、セルライトがある場所をサーモグラフィーで見ると皮膚の温度が低下しているのだそうです。

下痢の原因は冷え2

セルライト自体ができる原因は、「冷え症」などで血行や代謝が悪くなったことによるものなのです。
日本人の女性は「冷え症」で悩んでいる人が多いので、セルライトを持っている率も高いのです。

セルライトとは

セルライトは
1.代謝が落ち、血行不良や冷え、むくみが現れ、老廃物が溜まる
2.脂肪細胞がちゃんと代謝されなくなり、大きくなる
3.脂肪細胞が血管を圧迫し、血行がますます悪くなる
4.大きくなった脂肪の塊に、老廃物が合体。皮膚がデコボコとし、セルライトに。という流れで出来てきます。

血行が悪くなると手足が冷えるだけでなく、内臓から冷え、下痢が続く、又は下痢をしやすい、慢性下痢の原因に発展される方もいらっしゃいます。

セルライトとの改善方

 このセルライトを改善するには
1.運動をする
2.お風呂につかる(夏場でもシャワーだけでなく湯船につかる)
3.むくまないように、カリウムの多い食品を使う
などです。要は規則正しい生活をし、食生活もバランス良く心掛けるということです。



もちろん、1.2.3の方法は、セルライトを改善するだけでなく、下痢をしやすい方や、慢性の下痢が続く方にもお勧めです。

セルライトを解消するには、脂肪と老廃物、水分がきちんと排泄されるよう、再び代謝の流れを作ることが重要になります。

なかなか下痢が治らなくてお困りでしたら、セルライトがたくさんできていないか確認してみましょう。
セルライト→「冷え症」→下痢が続く原因ということになっているかもしれません。

まずは腸内環境を整えるのに必要なサプリメントを利用し、内臓からくる冷えを改善し、体を徐々に動かして、少しずつ代謝を上げ、冷えの原因(下痢の原因)となるセルライトを減らしていくのも下痢を改善する一つの良い方法かもしれませんね。

腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

下痢
を改善する為には、様々な方法があります。
ご自分にあった下痢を改善する方法を見つけて、一日も早くおなかの調子を取り戻される事を祈っています!

下痢の原因の最近記事

関連記事