下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因はノンアル

下痢が続く原因は様々ですが、アルコール以外にも下痢を起こす原因があります。
下痢の原因を考えよう
下痢が続く原因はノンアルコール飲料?
下痢が続いていたり、下痢をしやすい方にはお酒は控えて下さいと私たちもよく口にします。

それは、アルコールは刺激物なので胃腸を刺激して荒らしったり、腸のぜん動運動を活発にするので、下痢をしやすい方は下痢を促す原因になってしまうんです。
下痢が原因でトイレに
お酒は飲んでいないけど、ノンアルコールを飲んでいると言われる方もいらっしゃるでしょう。  でも下痢が止まらない、下痢が続く方・・・。

実はノンアルコール飲料には人工甘味料が入っているんです。 人工甘味料も下痢を引き起こす原因になっているかもしれないことは、ご存知かもしれません。

人工甘味料は分子構造が大きく、人間が持っている消化酵素では消化できないので、普通の人は 大丈夫でも胃腸の弱い方や下痢傾向にある方はお勧めできないものです。

また、ノンアルコールとうたっているものでも、実は完全なノンアルコールではないことが あるのです。もちろん、文字通りアルコールを全く含まないものもあります。

が、実際は1%未満のアルコールを含む飲料もノンアルコールの部類に入るのだそうです。 何故かというと、 日本では酒類にかかる税金を定める法律の関係で 「アルコールの含有量が1%以上のもの」→「アルコール飲料」と定義しており、アルコール1%未満で あれば厳密にはアルコールを含んでいても「ノンアルコール飲料」としての扱いになるのだそうです。
下痢が続く原因
しかし、1%未満と言っても。幅があると思いませんか?0.9%と0.09%とでは全然違いますよね。 飲酒運転にもつながる怖い結果になってしまいます。

下痢が続いていたり、下痢をしやすい方は、アルコールにしてもノンアルコールにしても摂取することには 気をつけた方が良さそうです。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
下痢の原因を解消する腸内環境
現代のあらゆる病気の発生場所は消化管にあると指摘されています。「病は腸」からという考え方です。

下痢の原因の多くは腸内細菌の善玉菌の数にかかってると言っても過言ではありません。

「病は腸から」逆を言えば、「元気の元は胃腸から」という事になります。腸内環境を良好にすれば下痢をはじめほとんどの病気は解決できるそうです。

現に脳が死んでも生き続けることが出来ますが、腸が死ねば人は必ず死んでいきます。人体の臓器の中で最も老化しやすい場所は実は「腸」なのです。

しかし、最も回復しやすいのは逆に「腸」なのです。

昔は今ほど添加物は使われていませんでした。

がそのかわり、今ほど慢性的な病気やガンなどは蔓延していませんでした。

しかし、添加物の増加に比例して、現在は2人に一人はガン等と言われています。

食べ物は大きく健康や精神に影響を及ぼします。

レトルト食品やコンビニ食品など、添加物がたくさん含まれている様な食べ物は有害な物質が多く、当然腸内の環境を悪くしてしまい消化力、免疫力も低下し様々な病気の原因を作り出します。

まさに、腸は命の根っこ。

植物も根っこが腐ると枝葉が枯れるように、人間も腸が悪くなるとさざまな病気になってしますのです。

腸内が弱くなると水分調整も正常に出来ず、水分の多い、つまり下痢状態の便となってしまうだけでなく、正常な免疫機能の働きが行なわれにくくなります。
下痢の治し方2
まずは腸内環境を良くして腸内を正常な状態に戻すことが下痢改善のためさらに健康の一番の近道です。

腸内環境を良好にすれば、下痢をはじめ様々な身体の不調は改善されやすくなります。
腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

一日も早くおなかの調子が良くなるといいですね。

PageTop

「下痢が続く(慢性的な下痢)」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因