下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因はお天気?

下痢が起こる原因がわからないで、下痢が続く方は多いものです。
下痢の原因を考えよう
下痢が続く原因はお天気?

病院で薬をもらっても一時的には下痢は止まるものの、また下痢が続く。 今度は違う病院へとはしごする方もいらっしゃいます。下痢は精神的な影響が大きいと言われますが、実は私たちは環境によって、健康な方でも気分がすぐれない・・、調子が悪い・・・などといわれる方が案外多いものです。

お天気が悪くなるとお腹がゆるくなったり、下痢をしたりする方いらっしゃいませんか?おかしなことではないのです。健康な人でもお天気が悪くなると、ボーっとするとおっしゃたり、疲労感を感じたりするものなのです。
胃腸の弱い方が下痢になったりするのは全く不思議ではないのです。
下痢が原因でトイレに
では何故お天気が悪いと下痢気味になったりするのでしょう。それは、気圧によって自律神経が乱れてしまうことにあるようです。自律神経が乱れてしまうといろんな体調不良が表れてくることはご存知の方も多いと思います。動悸、慢性疲労、めまい、頭痛、不眠などたくさんあります。その中の一つが下痢なのです。雨だと気圧が低くなり、副交感神経が優位になるそうです。副交感神経が優位になると、腸の動きが活発になり、その結果下痢になるというものです。

台風の時に同じような症状になったりする方もいらっしゃいます。実は台風や低気圧の前後にめまいを起こす方もいらっしゃるのです。メニエール病から下痢になったりするように、めまいを起こすということは下痢になってもおかしくないのです。

秋の今時期は、晴天の日と雨の日が規則的にやってくる時期でもあります。ですので、気圧の変化に敏感な方は数日置きに下痢を起こしてもおかしくない時期とも言えるのではないでしょうか。

気圧の変化と言えば、飛行機も考えられる要因となってきます。敏感な方は飛行機に乗って気圧の変化を感じて下痢になっているのかもしれませんね。飛行機に乗る、低気圧がやって来る、台風がやって来ると予めわかっているようでしたら、腸内環境を良くするサプリメントなどを多めに飲んで腸内環境を整えておくと、お腹がゆるくなりやすい方や下痢気味の方は効果が出るかもしれません。

この症状自体、病気ではありませんので、予防策としてこの機会に日頃から腸内環境を整えるサプリメントを取り入れてみてはいかがでしょうか。 
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸は健康の要です。下痢が続く方は腸が非常に敏感で弱いところです。下痢がたとえ改善されたとしても、弱いところはすぐに反応しやすく、症状が出てしまいます。つまり何かあると下痢になってしまうということです。 

ですから毎日腸のメンテナンスをすることは長寿に繋がります。下痢の原因を改善するだけでなく腸のメンテナンスをするサプリメントを上手に利用することは健康の秘訣です。

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因