下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は青汁?

下痢が続く原因は青汁だった?
下痢の原因を考えよう3
下痢で悩んでいらっしゃる方のおげ話を伺っている中で、「野菜不足と思って青汁を飲んでます」と言われる方がたくさんいらっしゃいます。
下痢改善に食物繊維を
確かに、今の野菜は昔の野菜の栄養価値に比べて、3分の1になったとも言われています。野菜不足を補うことはとっても良いことなんです。

下痢でなかなか栄養が摂れず、自分の体を思って飲んでることは本当に良いことなんですが、実は青汁で下痢になってしまったり、下痢を悪化させたりすることがあるんです。

もともと冷え症の方には生野菜はお勧めしていません。なぜなら、生野菜自体が体を冷やしてしまうからです。青汁の中にケールが入っているものは、ケールが体を冷やしてしまうので、青汁の中でもお勧めしかねるものになってしまいます。
下痢が原因でトイレに
体が冷えると、ご存知の通り、下痢になったり、もともと下痢傾向の方は悪化してしまったりしてしまいます。

ケールが入ってないにしても青汁は生野菜のジュースですので、一時的ではありますが、体を冷やしてしまいます

青汁は冷たい飲み物と思って冷たいまま飲むと、冷たい上に体を冷やすというダブル冷えをもたらしてしまいます。常温か、少し温めて飲まれると、冷えは少し改善されるかもしれません。

また。飲みすぎということも考えられます。青汁は薬ではないので、「一日必ずこれだけ飲んでください。」とか「これ以上は飲まないでください。」と書いているわけではないようです。

量は飲まれる方が決めるという感じでしょうか。その為、飲み過ぎていてもわからない・・・ということが多いようです。
下痢が続く原因
下痢になってしまったり、下痢が悪化してしまっては、健康のためにしていることが残念になってしまいます。

せっかく健康の為と思って飲んでいるものも返って下痢を招くものになることもあります。原因を突き止めて、少しでも改善されるようにしてきましょう。

人は食べなければ健康にはなれません。当たり前のことですが、食べたものを消化・吸収・排出が腸内でうまく活動して健康になれます。

下痢が続く原因は殆どがこの機能が弱くなっていることが多いものです。腸内活動が正常に働くには腸内細菌の役割が大きくかかわっています。特に腸内善玉菌の数が悪玉菌より多く必要です。

腸内善玉菌を多くするのに必要なサプリメントなどがありますのでうまく利用してみましょう。下痢の改善が速くなります。

腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境を整えよう
「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

現代では世界中の食材が満ち溢れ、どの食材が日本人の健康に良いのかさえ分からなくなってきています。一つ一つの食材は確かに栄養豊かであったとしても、日本人の体質に果たしてあっているかどうかは疑問となることが多いものです。

「身土不二」と言う言葉がありますが、身土不二というのは地元の旬の食品や伝統食が身体に良いのでそれを食べましょうという事です。身体に合わないものはそれを早く出そうとして下痢になってしまいます。

何を食べても下痢にならない人がいます。そういう人は腸内環境が非常に整っている人です。腸内環境を強化すると、下痢の改善は早くなります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

PageTop

「食べ物・飲み物による下痢」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因