下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢が続く原因走ること?


慢性的な下痢が続くことに悩まされている人は、食事に注意したり、身体が冷えない様になど下痢が続く対策にあれやこれやと下痢の原因になりそうなものを考えて下痢されていると思います。

下痢が続く原因・・・走ること?

また、下痢が続く方は途中で下痢になったらなど必要以外には外出されない方が多いようです。こうした状況だと家の中にいる事が多いので運動不足にもなりますね。

実は、運動不足だと下痢の原因になることがあるのです。運動不足によって内臓が上手く働いていないことがあります。内臓の周りには筋肉でできた壁があり(腹壁)、腹腔には内臓が入っており、外部からの刺激を守ってくれています。しかし、この腹腔が運動不足が原因で弱くなり下痢の原因となっていることもあります。

では、運動しているのに下痢…そんな方もいらっしゃるのではないでしょうか。実は運動の中でも走ることが原因で下痢になることもあるのです。走ればおわかりの通り、胃腸が揺れますよね。この揺れによって胃腸が活発化し、下痢になったり腹痛がおきたりすることがあるのだそうです。速いペースで走ったり、長い時間走ったるするとノンビリ走るよりも下痢になりやすいようです。

それは、汗をかいて体が冷えてしまうことから下痢になってしまうのです。走っている最中は体がポカポカして気づきくいかもしれませんが、実は汗をかいてしまってお腹のあたりは冷えているのです。冷えからくる下痢はお腹が冷えないようにするなどの工夫をしましょう。また、汗をかいたらすぐにすぐに汗を拭くことをお勧めします。

運動不足ではないのに下痢、反対に運動をしても下痢。難しいことに人によってはどちらの原因も考えられることもあるでしょう。何をするにしてもほどほどにしてみて、調子が良いと思われる方を続けてみてはいかがでしょうか。
健康な人でも、走ることで下痢をするという方もいらっしゃいます。お腹が元々弱い方は無理をしない程度に体を動かすようにしてみましょう。

健康の要は何といっても腸が健康でなければなりません。腸は食べた物を消化し吸収して、身体の隅々まで栄養を送るところだからです。栄養補給されて、身体全体の60兆の細胞が元気になり、健康を維持できるからです。まずは腸を健康にして下痢から解放されましょう。腸内環境を整えるのに必要なサプリメントがありますので上手に賢く利用しましょう
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

腸内環境を整えよう

「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

現代では世界中の食材が満ち溢れ、どの食材が日本人の健康に良いのかさえ分からなくなってきています。一つ一つの食材は確かに栄養豊かであったとしても、日本人の体質に果たしてあっているかどうかは疑問となることが多いものです。

「身土不二」と言う言葉がありますが、身土不二というのは地元の旬の食品や伝統食が身体に良いのでそれを食べましょうという事です。身体に合わないものはそれを早く出そうとして下痢になってしまいます。

何を食べても下痢にならない人がいます。そういう人は腸内環境が非常に整っている人です。腸内環境を強化すると、下痢の改善は早くなります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

※慢性的な下痢が解決しない場合は、お近くの病院で医師の診断を受けて下さい。また、 必要なサプリメントで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整えることで解決する場合もあります。
いずれにしても、正しい栄養補給や生活習慣を心がけて、下痢体質をしっかりと改善していきましょう。

下痢の原因の最近記事

関連記事

おなかのゆるさに
お悩みの方へ
なっと~クィーンお試しセット

クィーン10日間
お試しセット
¥980

詳細はこちら