下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は目薬?

下痢が続く原因は目薬かもしれません!

下痢が続く原因と言えば、「冷え」や食べ過ぎ、病気、ストレス、食べもの、アレルギー、アルコール、薬など様々な事があります。この中で薬と言ってしまうと、ほとんどの方が服用する薬、口から飲む薬が原因と思ってらっしゃる方が多いのではないでしょうか。
下痢の原因を考えよう3
実は、目薬でも下痢になる原因になるのだそうです。点眼薬の副作用で多いものは過敏症、結膜充血、かゆみ、痛さが増すなどです。この副作用は薬剤にたいしてのアレルギー反応だったり、点眼薬に入っている防腐剤に反応しているものだと言われています。

しかし、この副作用が重症化してしまうと、眼圧低下、角膜障害、視力低下などを引き起こしてしまうこともあるそうです。加えて、場合によっては全身症状として表れてしまうこともあるそうで、そうなると血圧上昇、頭痛、下痢などの胃腸障害、悪心など色んな症状があったりするそうです。

もちろん、このような副作用があればその点眼薬は使用を中止して、医者の判断を仰いでいただかないといけませんが、もしかして下痢が続く方で目薬から?と思われた方はすぐに目薬を止めてみて下さい。もちろん、古い目薬などもってのほかです。古いものは絶対に使用するのは止めましょう

薬と言えど、目薬は落とし穴ではなかったでしょうか。コンタクトをしている方などは乾燥が気になって目薬を頻繁に使用したりしている方もいらっしゃいます。
また、高齢になるほど、目に関する不具合は出やすいものです。たった1滴でも副作用の出る方はいらっしゃるようです。

まさか目薬から下痢になるなんてほとんどの方が考えつかないことだと思われます。それで続く下痢が治ったとするならば、目薬が原因だったと言える思います。

下痢が続く原因は他にもたくさんありますが、まずは一つづつ思い当たる原因を改善していきましょう。
近年は医学が発達して様々な治療法に薬が使われています。薬は病気治療には欠かせないものですが、自然界に存在しない薬には必ず副作用がつきものです。副作用は身体に感じないものから重篤な症状になるものがありますので、必ず、お医者様の指示通り、あるいは説明書をよく読みましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
薬を飲むことなく、食べ物で自然治癒力を付けるのが一番です。健康の一番の要は何と言っても腸ですから、腸内環境をしっかり整えましょう。腸内環境さえ整えれば下痢など解決も早いものです。腸内環境を整えるのに必要なサプリメントがありますので上手に賢く利用しましょう。
下痢を改善する腸内細菌
 下痢の改善は腸内環境から
健康の要は何といっても腸内が健康であることです。腸内フローラ―が良好であることです。

腸内環境が整っていると、腸内で有害な物、有益な物を識別して、悪い物は排出してくれます。おなかが弱い方は良いものまで排出してしまいますので、下痢が続く方はなかなか栄養の吸収が十分できなくて、不調の原因になったりしてしまいます。

腸内での正常な機能が果たされれば、下痢にならなくて済みます。同じものを食べても下痢になるならない人は腸内環境の良し悪しで決まります。まずは腸内環境を整える事から始めましょう。そうすると下痢の改善は一段と早くなります。

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因