下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は殺虫剤?

下痢が続く原因下痢が起こる原因はストレス、菌によるもの、食習慣や体質などありますが、その他にも、現代特有の原因をご存知ですか?
下痢の治し方
下痢が続く原因は殺虫剤??

現代は化学が発達して、様々な便利なものが開発され、日常生活の恩恵にあずかっています。ところが化学物質は下痢の原因にもなることがあります。 
化学物質への感受性は個人差が大きいため、同じ環境にいても発症する人としない人がいます。下痢になる人、下痢にならない人がいます。

今日、推計で5万種以上の化学物質が流通し、また、わが国において工業用途として届け出られるものだけでも毎年300物質程度の新たな化学物質が市場に出回っています。

その一方で、「今日、市場に出回っている化学物質のなかで、量として75%に当たるものについて、基本的な毒性テストの結果すら公開されていないといった現状があります。

「便利な生活」のために、化学物質を開発、利用していくことが優先され、安全性の検証は後回しにされがちです。こうした背景のもと、「環境ホルモン」「化学物質過敏症」など、従来予想できなかった新たな問題が表面化してきたのです。

 これから春になって暖かくなってくると、虫が目を覚まします。それは外だけでなく、家の中でも言えることです。ノミ、ダニなどの目に見えない虫がどんどん目を覚まします。そんな時は手軽に害虫駆除ができる、煙タイプの殺虫剤を使ったりしていませんか?

夏場になってくると今度は蚊に悩まされますよね。そんな時も、蚊取り線香をつけたりしますよね。

実はこれが下痢を起こす原因になっているかもしれないのです。本来殺虫成分は除虫菊に含まれるピレトリンというものだそうです。

しかし、実際は類似の「ピレスロイド」と言うものが使われています。このピレスロイドは昆虫類などには神経毒として作用するので、殺虫剤としての役目を果たすのですが、人間や家畜などには解毒作用があるので、無害と言われてはいます。
1日~2日程度で体外へ排出されるそうです。

しかし、ピレストロイド系の殺虫剤が含まれているものは、人間が大量に吸い込むと嘔吐や下痢、ひどくなると呼吸障害を起こすことがあるそうです。

ですので、もともとお腹が弱い方や、下痢傾向の方は敏感に反応してしまっていてもおかしくありません。
1日~2日は体内に溜まる期間があるわけですから・・・

食品の添加物と同じで、人間が作り出したものは何かしら害があるのかもしれません。だからと言って虫に噛まれて痒い、不愉快な思いは極力避けたいものでもあります。

蚊取り線香でも「天然除虫菊使用」と書いてあるものもありますので、下痢が気になる方はこちらを試されてみても良いのではないでしょうか。

昨年まではまったく異常がなかったのに、ある年を境に突然下痢になった、いつまでも下痢が続く下痢がなかなか治らないなど、化学物質過敏症が原因で突然、発症者になるかもしれません。

実際、明らかな体調不良にもかかわらず、医師らに「異常なし」「気のせい」などと言われ続け、医療機関を何カ所も渡り歩いた経験を持つ方は、少なくありません。

このため、「お医者様から過敏性腸症候群による下痢ですとおっしゃっているのだから」と、家族からも理解してもらえない発症者が少なくありません。

下痢がいつまでも続く方は症状だけでなく、孤独にも苦しめられているのです。

ではどうすればよいのでしょうか。解決策はあるのでしょうか。

先ほど述べたように、まず下痢原因となるような科学物質を避けましょう。
それから腸がもともと弱いあなたは腸内環境をしっかり整えましょう。 そうすると、同じ環境にいても下痢にならないようになるはずです。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境をしっかり整えるのに必要なサプリメントがありますので上手に利用してみましょう。
一日も早くおなかの調子、体の調子が良くなるといいですね!

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因