下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因は冷え症

下痢の原因の一つの要因として「冷え」が挙げられます。「冷え」や「冷え症」は下痢になります。
下痢の治し方
下痢が続く原因は「冷え症」が治らない
わかっていてもなかなか治らない、改善しない・・・
続く下痢を改善するためには、どうやったらいいのでしょうか?

続く下痢
を改善するには「冷え症」が改善されれば早いわけです。体を冷やさないものを食べたり、飲み物の常温にして飲んだり、クーラーにかかりすぎないように上から長袖をはおったり・・・
Fotolia_72962771_XS
そんな方。寝汗をかいてはいませんか?寝汗は誰でもかくものです。大体コップ1杯程度は誰しも寝汗をかいていると言われています。

夏場の暑い時期の方が汗が出ているのではないかとお思いでしょうが、実は冬場も方がたくさん寝汗をかいてしまうのだそうです。

これは、熊などが冬眠するようにぐっすりと眠るために体温を下げようとするための汗なのだそうです。また、冬場は毛布や掛け布団にくるまれて寝てしまうため、布団の中の温度が上がり、さらに汗をかいてしまう環境なのです。

「冷え症」の方は実は、この寝汗を多くかく傾向にあるそうです。「冷え症」の方は寝ている間に体温を下げないようにしようとしますが、反対にその効果が高すぎるので汗を多くかいてしまうのだそうです。

汗をかくことは悪いことではありませんが、あまりかき過ぎると返って体が冷えてしまい、結果「冷え症」が悪化するということになってしまうのです。
Fotolia_45470178_XS
なかなか下痢が治らず、「冷え症」も改善しないという方、寝ていてわからない時間に問題を抱えているのかもしれません。

特に冬場は寒いからといって何枚も何枚も毛布をかけず、冷たいと思う体の部分が温まるように工夫してみてはいかがでしょうか。

また夏場でもクーラーをかけて寝る方はお布団をしっかりかぶって寝ることがないでしょうか。これもまた寝汗をかくことに繋がります。

体の冷えは下痢をはじめ、様々な不調をきたす原因を作ります。
下痢の原因は菌やウィルス
冷えると腸内の免疫力が低下するために、ちょっとした刺激で腸内が正常に活動しなくなり下痢の原因を招いてしまいます。

特に下痢が続く方は食べ物を消化の良いものばかりを選ぶあまり、偏食となって結果的に栄養不足に陥り、栄養のバランスが悪くなります。

そうすると益々下痢は改善されなく、いつまでも同じ状態が長年続いてしまいます。病的に下痢が続く方でない限り(重篤な下痢でない)、バランスの良い食事(何でも恐れずに思い切って食べる)、体を温めるような食事にして、下痢を改善しましょう。
tyounaiirasuto4
特に腸内は腸内善玉菌の活躍がなくてはならないものですが、多くの人は腸内細菌の活躍が腸内の環境を維持していることに殆ど関心がないようです。腸内環境を強化するのに必要なサプリメントがありますので、上手に利用して、下痢を改善をしましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境が良好になると下痢は改善される
食べた物が原因で下痢が続く場合、腸内環境が非常に悪化している時です。腸内が正常ならば腸内は正常な働きをして、多少の有害な物を食べても腸内で処分してくれますので、下痢には至らないことが多いものです。

同じものを食べても下痢になる人、下痢にならない人の差は腸内環境の良し悪しと言っても過言ではないでしょう。

下痢が続く方は腸内環境をまずは整えてみましょう。下痢の改善は早くなります。腸内環境を整えるのに必要なサプリメントがありますので、上手に賢く利用してみましょう。

PageTop

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因