下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

ピロリが続く下痢の原因に

下痢が長く続く原因は色々ありますが、一般的な下痢の原因として、細菌やウイルスが原因の場合があります。
下痢の原因を考えよう2下痢の原因は胃腸の機能低下
下痢が続く原因はピロリ菌に
その多くは腸内で有害な細菌が異常に繁殖して有毒物質を出すため下痢の原因となります。いわゆる食中毒による下痢の原因です。
下痢の原因菌下痢 軟便
細菌は細菌でも人の胃の中に好んで住みつき、胃の壁を傷つける細菌がいます。いわゆる「ピロリ菌」です。

「ピロリ菌」という名前の菌を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

下痢が続く原因はピロリ菌かもしれません。ピロリ菌は胃にいる菌で、みんな持っている菌ではありません。

しかしながら、日本人の約半数がピロリ菌に感染していると言われています。ピロリ菌の正式名称は、「ヘリコバクター・ピロリ菌」と言い、感染すると炎症が起こります。
薬が原因による下痢
胃の中では生き延びることができる菌はほとんどいないのですが、ピロリ菌は生き延びることができる菌で色んな症状を引きおこすものだと言われている厄介な菌です。

ピロリ菌は幼少期までに井戸水を飲んだり、大人から口移しで食べものを食べたりした時に感染してしまう可能性があるそうです。

下痢が続く原因となるピロリ菌は胃がんのリスクを高める

ピロリ菌が居ると胃がんのリスクが上がるということは良く知られていることかもしれません。しかし、胃がんだけでなく胃痛や胃潰瘍、胃のむかつきなどの原因になっていることもあります。

また、下痢の原因になることもあるのです。症状から申し上げると、ピロリ菌は胃で悪さをする為、腸で起こる下痢と関係がないように思われがちですが、胃と腸はつながっていますし、ピロリ菌は体に負担がかかってストレスを感じてしまうことが多いようです。

ストレスが溜まると、それで下痢になってしまうこともありますので、直接関係がないように感じるピロリ菌も間接的に関係してくるものだと考えられます。
下痢の原因は細菌感染下痢 軟便
ピロリ菌除去で続く下痢から解放された
ピロリ菌は除去することができるのをご存知でしょうか。

下痢が長く続く方がピロリ菌を除去したことで下痢から解放されたと言われる方が多くいらっしゃるそうです。

過敏性腸症候群の方の中にも、ピロリ菌を除去したことで、下痢の症状が改善され快便になったと言われる方もいらっしゃるそうです。

また、ピロリ菌を除去したことで、良性のポリープが消失したり、潰瘍の再発する確率が減少したりすることがわかったそうです。

ピロリ菌の検査や除去に関しては、保険適用になる場合とそうでない場合がありますので、詳しいことは医療機関に問い合わせてみましょう。自費治療となると医療機関によっても費用が違ってきますので、費用の額を相談してみましょう。

ピロリ菌除去は年齢や症状に応じてしましょう
ピロリ菌の検査で陽性となり、下痢が長く続くようでしたら、ピロリ菌の除去も考えてみてはいかがでしょうか。
合わせて胃がんの検診も受けられることをお勧めします。

ピロリ菌の除去は胃がんの予防にもなりますが、医者によっては高齢者にはピロリ菌の除去を勧めないことが多いようです。

胃潰瘍の方の約80%はピロリ菌に感染しており、十二指腸潰瘍の方の約90%はピロリ菌に感染しているとも言われています。

除去は完全にピロリ菌を殺すことができるわけではないと言われています。また、ピロリ菌の除去の副作用としても下痢や軟便、発熱、腹痛、口内炎、味覚障害、発疹などがあらわれることがあります。

通常2~3日で治まると言われていますが、血便が見られたり副作用がひどい場合はよく主治医に相談しましょう。下痢を治すつもりが下痢がひどくなるようでは意味がありません。
綺麗な胃
下痢の原因となるピロリ菌予防の食べ物
ピロリ菌の予防としては、食べものはブロッコリーのスプラウトが良いと言われています。

スプラウトとは新芽ですが、新芽に含まれる成分のスルフォラファンという成分が強い殺菌能力を持っているとされています。

また、ココアや乳酸菌LG21、海藻類に含まれるフコダインという成分もピロリ菌の抑制作用があるとされています。

全ての胃痛や胃潰瘍、胃のむかつきの全てがピロリ菌の仕業というわけではありませんし、他の病気のことも考えられます。また、病気でも何でもないことももちろんあり得ます。下痢が続く原因の一つであるということです。

また、ピロリ菌が居るからと言って、必ずしも胃がんを発症するわけではありません。人間誰でも、毎日絶好調という人の方が少ないと思います。

全て病気と結び付けていると、常に心配のし通しでこれもまたストレスとなってしまいます。悪循環を招かないよう、心配を少しでも減らせるよう病院を受診し、病気でないことがわかるだけでも気分的にスッキリするのではないでしょうか。
tyounaiirasuto4
腸内細菌を強化しましょう
健康の要は何といっても腸内細菌、特に腸内善玉菌を増やしましょう。腸内善玉菌が多くなると腸内環境が整い、腸内の様々な活動が正常化します。

下痢も改善されます。また免疫力も強化され、様々な病気の予防に繋がります。腸内細菌を強化するサプリメントがありますので、上手に利用しましょう。


PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因