下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因バセドウ病

下痢が続く原因には様々なことが考えられます

下痢が続く原因・・・バセドウ病、橋本病

下痢の原因にはストレス、食生活、冷え、病気などがあります。病気による下痢が続く原因の一つとして挙げられる中にバセドウ病がありますが、バセドウ病をご存知でしょうか。甲状腺機能亢進症とも言います。

バセドウ病が続く下痢の原因ということがあるのです。男女比で言うと、1:4の割合で女性に多い病気で、現代でも怠け者や更年期障害と間違われたりする病気です。病院で血液のホルモン数値を調べてもらえば判断がすぐにつくので、下痢が続いていてなかなか原因が分からない方は一度調べてもらいましょう。

バセドウ病の症状としては、

・走ってもいないのに汗が出る
・脈拍が早い
・イライラする
・不眠
・体重が減る
・眼球が出てくる
・首が腫れる
・疲れやすい
・下痢

などです。全ての症状が出るわけではありませんが、ご自分の症状と比べてみて下さい。また、女性に多い病気とされていますが、男性がならないわけではありません。だからこそ、男性の方で下痢がなかなか治らない、原因もよく分からないと言われている方は病院でホルモンの数値を調べてもらって下さい。

ホルモンは人間が体を維持していく為の重要なものです。バセドウ病は甲状腺の機能が亢進し、過剰にホルモンを作ってしまう病気です。そのまま放置しておくと最悪、死に至ってしまう重大な病気なのです。

バセドウ病とは反対の病気に橋本病があります。甲状腺機能低下症と言います。

症状もバセドウ病つは反対の症状が出ることがほとんどなのですが、橋本病でも時々甲状腺ホルモンが過剰になりバセドウ病に似た症状が現れることがあり、そのあとまた甲状腺ホルモンが低下していくことがあります。

どちらにしても、なかなか下痢の原因が見出せない方は、一度血液検査のホルモン数値を調べてみて下さい。

下痢だけで終わらない怖い病気かもしれません。
下痢も放置せず、原因を調べに一度病院を受診してみましょう。

「元気の元は胃腸から」と言われています。何といっても腸が丈夫であれば、免疫力が高まり、風邪などひきにくくなり、病気に負けない身体となり、健康な毎日を過ごすことができます。

腸内環境を整え、腸内が正常な働きをすれば、下痢の改善は一段と速くなります。まずはしっかり腸内環境を整えましょう。腸内環境を整えるサプリメントがありますので、上手に賢く利用しましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境を整えよう
「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

現代では世界中の食材が満ち溢れ、どの食材が日本人の健康に良いのかさえ分からなくなってきています。一つ一つの食材は確かに栄養豊かであったとしても、日本人の体質に果たしてあっているかどうかは疑問となることが多いものです。

「身土不二」と言う言葉がありますが、身土不二というのは地元の旬の食品や伝統食が身体に良いのでそれを食べましょうという事です。身体に合わないものはそれを早く出そうとして下痢になってしまいます。

何を食べても下痢にならない人がいます。そういう人は腸内環境が非常に整っている人です。腸内環境を強化すると、下痢の改善は早くなります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因