下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

続くお腹のゆるさにお悩みの方へ なっとークィーン10日間お試しセット

下痢が続く原因はハーブティー?

下痢が続く原因はハーブティー?
下痢の原因を考えよう3下痢の原因はハーブティー
下痢になりやすい方や、下痢が続く傾向の方は刺激物であるコーヒーやアルコールは避けた方が良いということはご存知の方も多いことだと思います。反対に紅茶は体を温めるので、下痢になりやすい方や下痢が続く傾向の方には向いている飲み物だと言われています。

しかし、紅茶が良いならハーブティーも良いのではと思われていませんか?実はハーブティーの中には下痢を悪化させてしまうものがあるのです。確かにハーブティーは様々な効能があると言われています。下痢を改善させてくれるハーブティーももちろんあります。

例えば・・カモミール、ストロベリーリーフ、セージ、オレンジピールなど
腹痛や下痢を緩和させてくれて胃腸の調子を整え、落ち着かせてくれるそうです。
 特におすすめなのが、ジャーマンカモミール。

健胃作用にすぐれており、胃腸の調子を整える効果があり、吐き気、食べすぎ、ストレス性の下痢などに役立ちます。冷えすぎていないものを飲むようにしましょう。

ストレスや不安、緊張など、精神的なことが原因の場合も、消化不良につながり下痢を引き起こします。そんなときは、鎮静作用のあるハーブティーをブレンドして飲むと良いでしょう。心をリフレッシュすることも大事です。
下痢の原因1
購入される際に成分を必ず確認してください。恐ろしいことにハーブティーで下痢改善と思われていても、その成分に「センナ」「アロエ」などの表示があったら、買わないで戻してください。この「センナ」は、大腸刺激性下剤なんです。

下痢を改善しようと思って飲んでいるハーブティーもが、かえって下痢を悪化させている可能性も否定できません。また、ハーブティーを飲む量にも注意してください。飲みすぎると良くないと言われているものがあります。

ローズマリー・・・覚醒作用が強い
ヤロウ・・・頭痛、めまい
エキナセア・・めまい、吐き気

などです。

加えて、妊婦さんや授乳中の方、高血圧の方は飲みすぎには注意された方が良さそうです。何でもほどほどが一番です。食べることも飲むこともほどほどにするよう心がけましょう。

ハーブティー自体にアレルギー反応を示す方もいらっしゃるようなので、アレルギーで下痢になっていることもあるかもしれません。ハーブティーを否定しているわけではありません。ハーブティーを楽しむためにも、下痢改善の為にもよく吟味して購入することをお勧めします。
下痢 軟便
健康になりたい、下痢の原因を知って、早く改善したいと思われるでしょう。しかし下痢の原因は非常に複雑で、多種多様な下痢の原因が考えられます。一番効果があり、続く下痢を改善するのは腸内環境を整えることです。

というのも下痢が続く方は腸内環境が非常に悪化しているので下痢がなかなか治らないのです。腸内環境を整える役目を担っているのは腸内細菌です。腸内細菌、特に腸内善玉菌が多ければ多いほど正常な腸内環境を保つことができています。

ですから腸内善玉菌を早急に増やしてやることが下痢改善の一番の近道になるのです。腸内善玉菌を増やすのに必要なサプリメントがありますので上手に利用してみましょう。

腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!

腸内環境を整えよう
「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。昔は今ほど添加物はなかった時代に、腸内環境が健康に大きく左右していることが体験してわかっていたのです。

現代では世界中の食材が満ち溢れ、どの食材が日本人の健康に良いのかさえ分からなくなってきています。一つ一つの食材は確かに栄養豊かであったとしても、日本人の体質に果たしてあっているかどうかは疑問となることが多いものです。

「身土不二」と言う言葉がありますが、身土不二というのは地元の旬の食品や伝統食が身体に良いのでそれを食べましょうという事です。身体に合わないものはそれを早く出そうとして下痢になってしまいます。

何を食べても下痢にならない人がいます。そういう人は腸内環境が非常に整っている人です。腸内環境を強化すると、下痢の改善は早くなります。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

食べ物・飲み物による下痢の最近記事

関連記事