下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く原因はシックハウス症候群?

下痢が続く原因は様々ですが、下痢、発熱、嘔吐がある場合は、感染症や脱水症状等が心配です。すぐに病院で診察してもらいましょう。
下痢の原因を考えよう3
下痢が続く原因はシックハウス症候群?
 近年、住宅の高気密化などが進むに従って、「シックハウス症候群」と言われる健康影響が指摘され、体の不調を訴える人が増えています。

シックハウス症候群とは建材等から発生する化学物質などによる室内空気汚染、また家などの中で発生するカビやダニ、埃、などが原因と言われています。

シックハウス症候群による不調となるものに下痢があげられています

他には ・鼻がむずむずする ・鼻水が出る・くしゃみ ・頭痛、頭が重い   ・気分が悪い・吐き気  ・じんましん ・痰がからむ  ・食欲不振  ・腹痛 ・便秘  ・目が痛い・目がチカチカする ・目やにが出る  ・物忘れがひどい ・脱力感 ・倦怠感などです。

下痢をはじめとする各症状の原因としては、ハウスという名前の通り、家の埃(ハウスダスト)はもちろん・カビ ・花粉 ・フケ ・角質 ・ホルムアルデヒト ・防腐剤 ・塗料 ・虫の駆除剤などと言われています。

住宅の高気密化・高断熱化などが進み、化学物質による空気汚染が起こりやすくなっているほか、湿度が高いと細菌、カビ、ダニが繁殖しやすくなります。それだけではなく、一般的な石油ストーブやガスストーブからも一酸化炭素、二酸化炭素、窒素酸化物などの汚染物質が放出されます。

たばこの煙にも有害な化学物質が含まれています。シックハウス症候群は、それらが原因で起こる症状です。

人に与える影響は個人差が大きく、同じ部屋にいるのに、まったく影響を受けない人もいれば、敏感に反応してしまう人もいます。

どの建物のどこで体調が悪くなったか、そこに臭いがあったかなど原因を探ってみて下さい。その場所や原因物質がわかれば、近寄らずに遠ざけてみて下さい。

家でない場所であれば近寄らないことができますが、もしご自身の家だとするならば、ハウスダストは掃除機をこまめにかけ、掃除機のフィルターにも気をつけましょう。塗料などが考えられる場合は、換気をこまめにして部屋の中にその物質がこもらないようにしましょう。

もしかして、下痢の原因が家にあったとするならば怖い話です。毎日生活するのには家が必要です。食生活を改善することはもちろんですが、それでも病気でもないのに下痢が治らないとなると生活環境も考えなければなりません。ごみ屋敷を見ても誰しも「こんな環境で健康なわけがない」と感じるはずです。

日頃からできる範囲で掃除をして、下痢になる要素を減らしてみましょう

私たちの周りには身体に良いものがありますが、逆に悪いものもたくさん溢れています。身体は悪いものを摂りいれない、悪いものを摂りいれたとしても、素早く排除してくれるの防御システムが備わっています。その多くを担っているのが腸内です。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内環境が正常であれば、防御システムはスムーズに働きますが、腸内環境が悪ければ悪いものをスムーズに排除できなくて、体の調子が悪くなってしまいます。

下痢を改善するにはまず腸内環境からしっかり整えましょう。腸内環境を強化するサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

PageTop

「下痢の原因」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因