下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く・・間違った知識が原因?

下痢が続く原因はいったいなんでしょうか?

下痢が続く原因は間違った知識に?
下痢が続くとまず、心配になり、病院にいきますね。でもどこも病的に悪くないと診断され、整腸剤が処方されます。しかし一向に下痢がおさまらず、病院をはしごしたりもします。整腸剤は厳密な意味で名前通り腸を正常に整えるものではありません。
下痢の原因を考えよう3
 正常に整えると言う事は腸内での悪玉菌を抑え、善玉菌を増殖し、腸を活性化させることにあるのです。

腸の薬は対症療法的に腸の不調を一時的に解消するだけです。時々薬を使用するのは良いのですが、習慣的に使用すると、かえって腸を痛め、腸本来の機能に支障をきたし、結果的に身体に悪い影響を及ぼすようになるのです。

下痢が続く人はまず自分の食環境を見直さなければなりません。最近は腸内細菌(腸内善玉菌、ビフィズス菌や乳酸菌など)に関心が高まっており様々な食品が売れています。

各種ヨーグルト、乳酸菌飲料、乳酸菌の入ったキャラメル、ビフィズス菌入りの整腸剤、殺菌作用のある梅干、緑茶、抗菌まな板など挙げればきりがありませんが、やはり腸内細菌(善玉菌)  が健康に大きく左右するという事が分かってきた証拠ではないではないでしょうか。
下痢の改善に乳酸菌の多い味噌や醤油
しかし、その反面は腸内善玉菌が増える発酵食品の摂取量が非常に少なくなってきている事も事実です。例えば、多くの味噌、醤油は発酵が止められている商品となっており、昔ながらの発酵した味噌や醤油、漬けものは数少なくなってきています。

納豆が苦手、あるいは毎日は食べられないと言う人は納豆菌サプリメントなどがありますので大いに利用して下さい。特に納豆菌サプリメントは大豆納豆の納豆菌より力があり、おなかの中で爆発的に増え、しかも納豆菌がおなかの中にいると乳酸菌などが増殖し易い環境になりますので最適なものと言えます。

 人は生まれた時から下痢体質を持っているのではありません。下痢体質というそのものは存在しないのです。ただ、身体が下痢をしやすい状態になってしまっていると言うだけの事です。人間は元に戻そうとする力は誰でも持っており、その力は大きいのです。だから必ず元に戻ります。

一つ一つの下痢の原因を確かめ、自分が出来る改善してみましょう。諦めない事です。時間はかかるかもしれません。下痢を改善するには下痢が続いた期間以上の時間がかかるかもしれないと思って下さい。まずは「下痢が続くのは今だけだ!そのうち下痢は治る。」と決意しましょう。そういうポジティブな気持ちも大切なのです。
下痢を改善する腸内細菌
下痢の改善には腸内環境を整える
続く下痢を改善するには、何といっても腸内環境をしっかり整える事です。というのも、「元気の元は胃腸」からと昔から言われている通り、健康な人は何でも食べておなかの調子も整っています。

下痢も便秘もありません。多少体に悪い物を食べたり、飲んだりしてもおなかの調子がいいと、つまり腸内環境を整っていれば腸内での活動が正常に働き悪い物を排出したり、無害にしてくれるからです。
下痢の治し方2
私たちは食べ物で身体が作られます。ですので食べた物を十分に生かすためには腸内環境を整えなければなりません。下痢の改善もまずはしっかり腸内環境を整えてみましょう。下痢の改善は一段と早くなります。


PageTop

「下痢が続く(慢性的な下痢)」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因