下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く・薬が原因

下痢が続くのは薬が原因に!

下痢が続く人は、ストレスや間違った食生活が原因でおこる場合が殆どと言われていますが、実はそれ以外にも 下痢が続く原因になることあります。
下痢の原因を考えよう3
それは薬を服用する事で下痢が続く場合があるのです。よく風邪を引いた時など抗生物質の薬を飲みますね。胃腸が悪くなって、下痢をした経験などはありませんか。これは抗生物質がウイルスを殺すので、その時腸内にいる有用な細菌までも殺されて、腸内環境が悪くなって下痢になってしまうのです。抗生物質の服用をやめれば自然に下痢も治ります。
下痢の原因は薬に
 このように薬剤性の下痢とは、治療のために用いた薬によって腸の粘膜が炎症を起こす、あるいは粘膜が傷ついたり、腸管の動きが激しくなったり、腸内細菌のバランスが著しく変化したことが原因になって引き起こされる下痢を言います。その他ふだん何気なく使っている胃薬や鎮痛剤なども下痢を引き起こすことがあるのです。

 薬による下痢は飲むとすぐに起る下痢と、飲んで1~2ケ月ほどたってから起る慢性的な下痢があります。一般的には飲んで1~2週間以内に下痢になってしまうことが多いのです。

下記の薬は今現在下痢原因になるといわれているものです。

慢性下痢の原因にもなる薬
①胃薬(プロトンポンプ阻害薬)
②鎮痛薬(非ステロイド性抗炎症薬)
③高血圧の薬(カルシウム拮抗薬)


 急性下痢症の90%以上は感染症が原因ですが、感染症でない場合の原因のうち最も多いのは薬の副作用によるものです。一方、慢性下痢症原因のほとんどは非感染性であり、さまざまな原因の中には薬が誘引になっている場合があります。

 さまざまな薬が思いもかけないで下痢を起こすことがあります。一過性のものから、ほっておくと重症化するものまであるようです。薬で下痢になることが分かれば、薬を変えることで良くなることがあります。
掛かり付けのお医者様や薬剤師さんに相談してみましょう。

下痢は非常に腸内の環境、つまり腸内の粘膜(腸壁)、腸内有益菌数などに影響されます。腸内環境を良くする食事やサプリメントを普段から摂っていると、下痢にならないで済むかもしれません。
下痢を改善する腸内細菌
続く下痢の改善には腸内環境を良好にするとこから始まる
今や食生活は昔とかなり異なり、昔の様に和食中心で和食だけを食べているという人はほとんどいないでしょう。日本人と欧米人との体質が異なりますが、それらの食べ物に負けない腸内環境を強化すれば、健康的な生活を営むことが出来ます。お肉が多い食事の方はしっかり腸内で腐敗菌を増やさないような腸内環境にしましょう。腸内環境を良好にするサプリメントがありますので、毎日補うことで下痢の改善は目覚ましく早くなります。上手に利用しましょう。

PageTop

「下痢が続く(慢性的な下痢)」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因