下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

下痢が続く、下痢と便秘の繰返し

下痢が続いたり下痢や便秘の繰り返しで困っていませんか?

また、これって昔からだし・・・とあきらめていませんか?下痢が続く原因は腸内環境に大丈夫ですよ!この機会に、健康なお通じを目指しましょう!

下痢や便秘の原因って?
腸内の悪玉菌が増えると下痢や便秘になりやすく、しばしば慢性化します。また、慢性的な下痢や便秘は、時間がかかってでも、正常な状態に戻すことが大切です。

下痢 軟便
軟らかい便が出たら…?
・食べ過ぎや飲み過ぎに気を付けましょう。
・冷たいものを口にするのは避け、体を温める食事をしましょう。
・辛い物はやめましょう。
・消化吸収のよい物と温野菜を食べましょう。
・歯磨き粉やジュース、ガム等に入っている人工甘味料や、下痢を招いてしまう食品添加物は出来るだけ避けましょう。下痢が続く原因が潜んでいる可能性があります。
しっかり表示を見て確認してみましょう。 
 
それでもだめなら、腸内環境を改善するサプリメント等も上手に活用する事が改善の近道です。

長細いウンチが出たら ?
1.海藻類、キクラゲ、干しシイタケ、高野豆腐、 こんにゃく、ゴポウ、ヨーグルトなどを食べる。
2.腹筋を鍛える(日本トイレ研究所による)
水溶性食物繊維


硬いウンチが出たら?
・お菓子をやめる。
・火を通した野菜や海藻類を食べましょう。
・お漬物やヨーグルトなどの発酵食品を毎日食ぺましょう。
・水やお茶をチョコチョコ飲みましょう。
・うんちがしたくなったら、我慢せずにすぐに トイレに行きましょう。
・ゴボウなどの食物繊維の多いものを積極的に食べましょう

まずは、食生活を改善し、腸内環境を良くしてくれる食品を食べましょう。 

続く下痢を改善したい方は、もっと詳しい情報をご紹介

下痢を改善する腸内環境
腸内環境を整えるとおなかは丈夫になる!
健康の要は何といっても胃腸を丈夫にすることです。昔から「元気の元は胃腸から」と言われています。

下痢が続く、すぐ下痢になる、下痢と便秘を繰り返すなど、おなかが弱い方は、消化器官が弱いと指摘されています。健康の要は何といっても胃腸が丈夫である事です。

健康は元気な胃腸から生まれます。私たちが健康な生活を送れるのは食べたものを消化・吸収して栄養を全身に送ることが出来るからです。また食べた物が薬となるからです。こうして元気になるためには腸内の活動が正常でなければなりません。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
腸内では血液も作られます。腸内環境が良いと綺麗な血液が作られます。きれいな血液は肝臓も丈夫にします。逆に、腸内環境が悪いと血液も汚れてしまいます。

また、免疫細胞も腸内に殆どあります。
腸内環境が乱れると腸内は正常な働きが出来なくなり、様々なものに対処できずに下痢をはじめ病気になってしまいます。

なぜなら、腸内では免疫力の活性、消化吸収、ホルモンや酵素の産出、体温調整、毒素排出など様々な基礎的な代謝も行われているからです。体の免疫細胞の60%以上は腸内にあるんですよ。
下痢が原因でトイレに
また、腸と脳は影響し合っているため、緊張する場面で、急にお腹が痛くなったり、下痢を模様したり、お腹にガスが貯まる等の症状が続いたりします。

これらの方は、腸内細菌のバランスが乱れている事が多い事でも知られています。

また、腸内細菌の状態は、うつ病にも関係する可能性があると言われています。

下痢が続くと気分が落ち込むでしょ!
健康な胃腸は気力を養い、やる気が出てきます。それとは逆に、胃腸が弱いと気力が減退してしまいがちです。

腸内環境を良好にすれば、下痢をはじめ様々な問題は解決されやすくなります。
下痢の治し方2
ですから、添加物の多い食べ物は避け、食生活を見直し腸内環境を強化しましょう。腸内環境を整えるサプリメントがありますので上手に利用しましょう。


PageTop

「下痢が続く(慢性的な下痢)」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因