下痢が続く方に、その原因や注意点、改善方法などをお伝えしています

下痢の原因・改善方法を徹底解説 | 下痢改善相談室
下痢を改善するには?

女性の下痢はお風呂で改善

下痢が起こる原因は様々ですが、今日は女性の下痢の改善方法をご紹介します。
下痢の原因を考えよう3下痢 軟便
女性の下痢はお風呂で改善
女性に関しては、女性は月経のときに起こる下痢もありますが、特に多いものに冷による事が原因の下痢が挙げられています。

特に下痢が続く方は毎日の生活の中で体を冷やしているような服装をしていないか、食べ物を摂っていないか見直して、お腹を冷やさない工夫を実行してみましょう。
下痢の原因は冷え2
女性は何かと冷えやすいものです。女性は熱をつくる筋肉が少ないことから男性よりも冷えやすい傾向になります。冷えると全身の血液循環が悪くなっている状態ですから、胃腸の働きが低下して下痢になりやすくなるのです。

体を温める方法としてお風呂が効果的のようです。お風呂で体を温めると胃腸の働きが改善され、冷え対策にもなります。お風呂に入って体を洗うことで、一日の体の汚れを取れるだけでなく、全身の血行をよくして新陳代謝を高め、疲れをほぐすことができます。シャワーで済ませるよりもできるだけ湯船につかりましょう。

心身ともに温まり、リラックスすると、副交感神経が優位に働き、自立神経のバランスを回復できます。腸の働きの改善につながり、下痢の改善にもなります
下痢の改善は温めること
お風呂でより、リラックスするためには、ぬるめのお湯にゆっくりつかります。嫌なことは考えずに、ゆったり気分を満喫しましょう。

熱いお風呂で「カラスの行水」は交感神経を活発にしてしまいますので、心臓の負担を高めてしまいます。

リラックスしてお風呂に入るために

①    入浴の時間
  食後すぐと就寝直後は避けます。

②    お湯につかる時間
   15~20分程度で、首までつかりきらず、みぞおちまでの半身浴でもいいですよ。

③    お湯の温度
   38℃~40℃のぬるめのお湯にしましょう。

④    下痢に効果的な腰のマッサージ
  お風呂に入っているときにマッサージをしてみましょう。
   決まった時間にすると腸の活動リズムをつくるきっかけにもなります。

  1.背中をピンと伸ばす

  2.腰の下から背中にかけて背骨を中心に、両手全体を使って上下にゆっくりとさする。
    両手は同じように動かす。

注意・・お風呂以外の時にマッサージをする場合、肌にじかにマッサージする時は手が冷たいと腸を緊張させてしまいます。そんな時には両手をこすり合わせたり、お湯で温めてからマッサージしましょう。

他にも下痢を改善するリラックス法はありますが、おなかの冷えは腸内環境を悪化させ、下痢の改善が難しくなります。全身の血行をよくし、腸内環境を良くするサプリメントなどで腸内環境を強化する方法もあります。上手に利用してみましょう。
腸内善玉菌が善玉菌が多い腸内環境にしよう!
下痢の改善は腸内環境の強化
「元気の元は胃腸から」と昔から言われています。特に食事は腸の健康状態に直接影響します。つまり腸内環境に響くのです。腸内環境が健全なら腸内の活動は正常となり、健康を維持できます。

慢性的な下痢の人、下痢になりやすい人などは腸内環境が整っていないことが多いものです。下痢の改善はまず腸内環境を正常化することから始めましょう。腸内環境を強化するサプリメントがありますので上手に利用しましょう。

PageTop

「下痢の改善方法」の記事一覧

PageTop

下痢の基礎知識

下痢の改善方法

子供の下痢

病気の可能性

下痢の原因

下痢+別の症状

下痢が続く(慢性的な下痢)

食べ物・飲み物による下痢

腸内環境を改善する菌や成分

コラム

下痢の原因 食品添加物

下痢の治し方

冬に起こる下痢の原因

夏に起こる下痢の原因は

秋に起こる下痢の原因